FC2ブログ
HOME   »  2017年07月
Archive | 2017年07月

[RailSim-解説]東京都交通局10-000形(Ver 2.0) 取扱説明

(PIのダウンロードは こちら から)
RailSimII用車両PIの都営10-000形(Ver 2.0)ですが、構成が少し複雑なので、こちらの記事で色々と解説していこうかと思います。
要は103系の説明書のパクり!
──────────────────────────────────

・10-000形(実車)について
2011/01/30 都営10-000形10-190F
↑10-190F(3次車)

PIの前に実車について軽く触れておきます。

10-000形は、1971年の試作車から1997年の8次車まで、およそ26年間に渡って製造された形式です。そのため、製造時期によって様々なバリエーションが存在しています。

2004年以降、10-300形の導入によって順次数を減らし、2017年6月現在では4編成32両を残すのみとなっています。


──────────────────────────────────

・編成について
それぞれ編成テンプレートを組んで梱包してありますが、一応解説しておきます。これもほぼ実車の話ですね。
10-000形編成構成
↑図1
開業当初は6連だったため、1次車と2次車は8連化の際に3次車/5次車を2両編成中に組み込んでいます。
試作車は当初4連で試験を行っていたので、開業に合わせて1次車を2両組み込んでいます。
4次車と6次車は、間に5次車を製造したために区分されているだけで、完全に同一仕様です。

テンプレートを使わずに10-180F以前の編成を組む際、3次車8両編成用と増結用を間違えないよう注意してください。PIでは橋本側(10-**9)が先頭になっているので、組み込み位置にも要注意です。

以下、続きを表示されていない方は右下の[続きを読む]からどうぞ
続きを読む
プロフィール

あむかい

Author:あむかい
喜怒哀楽をちゃんと出せるようにしたい

最新記事
カテゴリ
リンク
かうんたー
カウンターです。
最新コメント
( ゚∀゚)ノキュンキュン!!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード