HOME   »  RailSim-公開  »  RailSimII専用プラグイン 阪神車の設定について【解説】

RailSimII専用プラグイン 阪神車の設定について【解説】

当ブログにて公開しております阪神電鉄の車両の使用方法を解説いたします。

ただいま公開しております阪神車は

・阪神1000系
・阪神8000系(13次車以降)
・阪神9000系

になります。都営10-000形PIにつきましては、当記事で解説するものとは異なりますのでご注意ください。
また、画像が大変多くなりますので低速回線の場合はご注意ください。

(全文表示されてない方は、右下「続きを読む」よりどうぞ)


SnapCrab_NoName_2015-6-21_2-16-26_No-00.png
↑1000系(Ver1.0)先頭車の設定一覧

SnapCrab_NoName_2015-6-21_2-15-54_No-00.png
↑8000系(Ver1.0)先頭車の設定一覧

設定解説
─電源─
これが入状態でないと、幕電源・LED、室内灯などの灯具類が点灯しません。パンタグラフの動作も連動しています。


─ドア(浜/山)─
デフォルトでは閉状態になっています。編成テンプレートのほうで自動設定になるようにしておりますので、レイアウトに使われる際はそちらをご利用ください。


─行先表示─
種別・行先を一括で設定します。


─ROM設定(LED車のみ)─
神戸三宮駅改称前と後の表示を用意しています。


─走行線区(1000系/9000系改造車)─
主にLEDの内容を変更します。例:快速急行の種別色(近鉄設定では赤色、阪神/山陽設定では水色)


─副標─
副標の種類を設定します。副標形状が"なし"になっていると副標は表示されません。
副標の追加方法については後述します。


─前照灯─
c.png
・切/入
それぞれ強制的に消灯、点灯になります。入状態では後退時も点灯します。

・日中・夜間停車時消灯
先頭状態でなおかつ夜間のみ点灯します。夜間、ドアが開いている場合は消灯します(停止だけでは消灯しません)。阪神線内での挙動をイメージしています。

・日中点灯・夜間停車時消灯(1000系/9000系改造車)
上記に加えて日中も点灯します(日中はドア開状態でも点灯)。近鉄線内での挙動をイメージしています。

・常時点灯
先頭状態の時は昼夜関係なく点灯します。山陽線内での挙動をイメージしています。


─尾灯─
・切/入
強制的に消灯、点灯します。入状態では先頭状態でも点灯します。

・日中消灯
最後尾状態で夜間のみ点灯します。

・常時点灯
最後尾状態で常に点灯します。


─通過標識灯─
・切/入
消灯、点灯の選択ですが、前照灯などと違い、最後尾状態では点灯しません。また、尾灯と一体型となっている車両については、尾灯の設定が優先されます。(どちらも入状態の場合、尾灯の設定が優先になり尾灯のみ点灯)

・浜側点灯/山側点灯
それぞれ片方のみ点灯します。大阪方先頭車の顔を向いて右側が山側、左側が浜側になります。
00000753.png
画像はどちらも大阪方先頭車。8000系は山側点灯、1000系は浜側点灯です。
阪神線と近鉄線で急行灯の取り扱いが異なりますので、SSでは是非その辺りも意識してみてください。

・入/浜側点灯/山側点灯(日中消灯)
それぞれ夜間のみ点灯します。前照灯と異なり、ドアの動作とは連動していません。


─減光─
切でハイビーム、入でロービームです。デフォルトでは入になっています。


─遮光幕─
自動設定では夜間2枚閉、手動設定ではそれぞれ強制的に1/2枚閉です。


─LED交互表示スピード(LED車のみ)─
RailSimIIに加え、RailSimII -k-buildでの使用を想定して、LEDの交互表示の速度を切り替えられるようにしています。
デフォルトでは-k-build向けの設定となっています。


─属性(1000系増結車のみ)─
基本編成と増結編成を切り替えます。今のところLED交互表示(尼崎/西大寺切り離し)が切り替わるのみです。


─連結器(1000系以外の車両)─
バンドン連結器と廻り子連結器を切り替えます。
一部形式の連結器交換直後、車体側に切り欠きがなかった車両も存在したので、切り欠きの有無も選択出来るようにしました。


─転落防止幌(現状8000系のみ)─
転落防止幌の有無を設定出来ます。


─ドアステッカー─
現行と一世代前のものを用意しています。


─編成─
編成番号を一括で変更します。1000系増結車のみ、1両ずつの設定になります。


─車両─
形式を設定します。車番、パンタの有無、床下機器なども連動して変わります。


─副標形状─
副標の有無、形状を設定します。形は長方形のものと六角形のものを用意しています。


副標の追加方法
副標の追加方法について説明します。
構文の編集もございますので、中・上級者向けになると思います。以下の作業は全て自己責任でお願いします。
副標として表示する画像は各自でご用意ください。
SnapCrab_NoName_2015-6-21_15-20-53_No-00.png
Trainフォルダの中にあります「ak_hsmaku」フォルダを開きます。
aから始まるフォルダですので、名前順にしていただくと見つけやすいかもしれません。

SnapCrab_NoName_2015-6-21_15-17-41_No-00.png
「ak_hsmaku」フォルダを開くと、3つのフォルダが出てきます。用意した副標の画像を、「hm」フォルダに入れてください。

SnapCrab_NoName_2015-6-21_15-22-49_No-00.png
続いて、構文側を編集します。今回は8000系先頭車を使用しますので、「ak_hs8000IV_1」フォルダを開きます。リニューアル車の場合も同様の編集方法になります。リニューアル車の場合は「ak_hs8000IVr_1」フォルダを開いてください。

SnapCrab_NoName_2015-6-21_15-25-13_No-00.png
「Train2.txt」ファイルを開きます。大抵の場合メモ帳で開かれると思います。
キーボードの「Ctrl」と「F」を同時に押し、検索する文字列に「subhm」と入力し検索。

SnapCrab_NoName_2015-6-21_15-29-35_No-00.png
背景が青になっている部分が、スイッチの動作を指定する部分になります。
スイッチは一つ目の項目が「0」として扱われます。デフォルトではスイッチの3つ目と4つ目を「ユーザー定義」として設定していますが、この部分では2と3がそれにあたります。
予めパスも書いてありますので、「ここにファイル名」と書かれているところに画像ファイルの名前を入れるだけです。

2つ以上設定したい場合は、この部分と、設定項目の部分も忘れないように増やしてください。



読みづらい文章になってしまい申し訳ないです。ご不明な点がございましたらご連絡ください。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あむかい

Author:あむかい
喜怒哀楽をちゃんと出せるようにしたい

最新記事
カテゴリ
リンク
かうんたー
カウンターです。
最新コメント
( ゚∀゚)ノキュンキュン!!

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード